●銀行印について

お世話になっております、はんこ屋さん21長久手店です。

皆様は通帳を発行する際に登録する銀行印を「100円の認印」で登録していませんか?

実はこれ、とても危険なんです!

安くすませたいから、と100均などにある100円の認印で登録するお客様が多くいらっしゃいますが、この認印、同じ印面で量産されているので偽造被害が多いのです。

例えば、「田中A太さん」さんの家のお隣が「田中B郎」さんだとします。
偶然お家が隣が「田中」さんになった親戚でも縁者でもない人同士です。

両者とも100円認印で銀行の通帳登録をしていたとします。

すると、赤の他人である「田中A太」さんと「田中B郎」さんは同じ印鑑で通帳を登録しているも同然になるのです。

これは極端な例ではありますが、全国の「田中」さんのうち何十名かと同じ印面で登録していることに間違いはありません。

それこそ、お荷物が届いたときの認印とも使いまわしていた場合は「通帳登録した印面で認印を捺印している」ことになり非常に危険です。

量産ではなくお彫りする印鑑には「同じ印面でおつくりしてはいけない」という決まりがあるため、同じ「田中」さんでも印面は異なります。
(若干程度の差である場合もございます。)

ですので、通帳登録する印鑑は100円の認印ですまさず、お彫りしておつくりしましょう!

はんこ屋さん21長久手店では特急印鑑もお受けしております。

印材が水牛の場合は2時間、象牙の場合は1時間でおつくりができます。
(混雑状況によってはお時間頂く場合もございます。)
(特急追加料金¥540(税込)/¥500(税抜)が発生します。)

長久手市、尾張旭市、瀬戸市、日進市、藤が丘でお急ぎのお客様は是非はんこ屋さん21長久手店にお任せください!

銀行印について